Taiwan Map

わが国--台 湾Taiwan

中国南東方、台湾海峡を隔てて中国福建省に対する一つの島国。澎湖島、緑島、蘭嶼などの属島を含む。古名は流求、瑠求。日本では高山国、高砂国と称した。外国名Formosaはポルトガル語の〈美しい島〉に由来する。首都は台北。3万5961km22115万人(1994)。先住民は高山族。人口の90%は漢族系。地形は狭長で、東に高く西に低い。台湾山脈が脊梁山脈をなし、南北に走る。主峰は玉山(新高山)。東岸は絶壁をなし、西部には沖積層平野が広がる。北半は亜熱帯性、南半は熱帯性気候で、雨量が多い。

7世紀初め、中国隋の煬帝が征伐した流求が台湾と考えられ、中国との交渉は17世紀に海寇が接触をもつようになってから生じた。同じころ、スペイン人、オランダ人が西海岸の要地を占領したが、後オランダ人が独占して、オランダ東インド会社の拠点とした。1661年中国明朝名将鄭成功がオランダ人を下して支配したが、1683年以後中国清朝の版図に入った。中国福建・広東省からはの住民が多く移住し、先住民を山地に圧迫して経済権を確立し、1885年台湾省を設置した。

日清戦争後の下関条約によって日本に割譲され、日本は交通・産業を開発し、南方の大拠点としたが、第2次大戦後194511月に中華民国国民党政府軍が進駐し、今まで支配している。日本統治時代にも1895年から5年間にわたる台湾独立運動があり、1930年には霧社事件が起こった。1947年2月には中華民国国民党政府の失政により島民の反乱(二・二八蜂起)が発生した。国共内戦後、中華民国国民党政府は中国本土を失って194912月台北に移転し、全島を統治、米国の東南アジア政策の一環として重要な基地となった。1975蒋介石総統の死により厳家淦副総統が昇格したが、1978年蒋介石の長男蒋経国が総統に就任、経済立国を目ざして経済建設計画を進めた。1988蒋経国の死後李登輝があとを継いだ。1996年李総統は初の総統直接選挙で3選された。この間1986年には台湾ナショナリズムを掲げる民主進歩党民進党)が結成され,最大の野党として動向が注目されている。

1.首都〜台北市

首都として北台湾にある国の中心都市。人口263(1996)。経済・文化の中心地である。台北盆地の中心に位置し、気候は亜熱帯性である。最初の都市的集落は、淡水河新店渓の合流点にあたるモウコウ(bang-kaのことで、今は萬華と称する)に発生した。モウコウとは原住民族の言葉で丸木舟の意であり、これはここが山地に住む原住民漢族との交易所であったことを物語る。台北市は政府機関、銀行、会社の集まるビジネス・センターで、そして政治・経済・文化の中心地としての台湾の一番大きな都会でもある。

第二次世界大戦後、中華民国国民政府の支配下に置かれてから,台北の経済発展はとくに顕著になった。市街は周辺に向かって拡大し、中和,永和,板橋,新荘,三重などの衛星都市を合わせれば、台北盆地の大部分が市街地でおおわれるようになっている。市内には台湾大学や師範大学をはじめ,東呉大学、政治大学など多くの大学があり、他にも故宮博物院、台湾歴史博物館、国立図書館、木柵動物園、植物園などの研究・文化施設が整っている。市の北部には大屯火山群が聳え、山腹の陽明山、山麓の北投には温泉が湧出して保養地となっている。台北市は全国交通の要地でもあり、南北縦貫鉄道や国道の中山高速道路が通るほか、市街の東部には国内用空港がある。また海外へ行くとき、桃園国際空港までは四十分ぐらい掛かる。

* The background image is from http://www.hungry.com/~jamie/fuji.html